IRニュース

株主優待

2018年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
旧年中は、格別のご高配を賜り、誠にありがとうございました。

2017年は、大手金融機関からベンチャー企業まで数多くの企業が新たな金融サービスの創出に力を注ぐ中、銀行法や資金決済法の改正など環境整備も進み、官民挙げてFinTechの普及拡大に邁進した一年となりました。特にブロックチェーンや仮想通貨は、インターネットに次ぐ大発明であり、今後、新しい社会インフラ・ビジネスインフラとして世界に革新をもたらしていくであろうと、大きな可能性を感じています。

このような外部環境のもと、当社は、テクノロジーの活用による次世代型金融サービスの普及を加速させ、新しい金融領域での事業成長を図るべく、GMOフィナンシャルホールディングス株式会社へと社名を変更し、仮想通貨売買サービスを提供するGMOコイン株式会社を連結子会社化しました。

また、事業面では、「強いものをより強くする」の方針のもと、主力商品の店頭FXにおいて圧倒的No.1となることを目指し、ビッグデータやAIの活用による収益の最大化に注力しました。その成果は着実に表れつつあり、一段上のステージへと進んでいくための準備を整えることができたと考えています。また、ASEAN地域で最大の売買代金を誇るタイ王国で新たにインターネット証券事業を開始しました。

今年度は、FX事業のグローバル化推進、GMOインターネットグループとあおぞら銀行で進める「GMOあおぞらネット銀行」との連携などによる証券事業の強化、仮想通貨取引事業における国内シェアの拡大を目指し、グループ一丸となって邁進します。

本年も一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2018年1月1日
GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
代表執行役社長 グループCEO
鬼頭 弘泰

※現あおぞら信託銀行株式会社(2018年6月に社名変更を予定)。当社及び当社親会社のGMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネットグループ)は現在、同社へ7.45%ずつ出資していますが、将来的にはGMOインターネットグループで合わせて50%となる予定です。