経営方針・戦略

経営方針

当社及び当社連結子会社(以下「GMO-FH」)は、「金融サービスをもっとリーズナブルに もっと楽しく自由に」の企業理念のもと、金融及びインターネットビジネスにおける技術力を競争力の源泉として、すべての人にとって本当に価値ある金融サービスを提供する「インターネット総合金融グループ」を目指しています。

ITの活用とグループシナジーの発揮によって、金融サービスの可能性を広げ、お客様にとって低コストで、使いやすさ、利便性を追求した圧倒的No.1サービスの提供を通じて豊かな社会の実現に貢献していきます。

経営戦略

GMO-FHは「強いものをより強くする」の方針のもと、収益の柱である店頭FXのさらなる収益力強化を通じて成長原資を確保するとともに、CFD、暗号資産事業やタイ王国での事業などの成長分野・新規分野に投資することで、事業基盤の強化と収益源の多様化を進め、持続的成長を図っていきます。

重点的に取り組む各商品・事業とテーマは次のとおりです。課題と施策については、経営環境及び対処すべき課題に記載しています。

なお、GMO-FHが展開する証券・FX事業、暗号資産事業は、経済情勢や市況環境の影響を強く受けるため、業績予想を行うことが困難な状況にあります。そのため、当社は連結業績予想及び収益計画を開示していませんが、経営戦略の進捗状況の参考としていただくため、業績に重要な影響を及ぼす営業指標として、FX取引高、株式委託売買代金、CFD売買代金、暗号資産売買代金、顧客口座数等を月次で開示しています。

月次開示情報

資本政策の基本的な方針

当社は、持続的な企業価値向上を図るために、成長投資とリスクを許容できる株主資本の水準の保持、資本効率の向上、株主還元の充実との最適なバランスを図ることを資本政策の基本方針としています。